らくとん倶楽部
ラクトンC10(γ-デカラクトン)とラクトンC11(γ-ウンデカラクトン)の香りに魅了された日々の備忘録

ポイントサイトでポイントが貰えるのはなぜか?ポイントサイトの仕組み

ポイントサイトでポイントが貰えるのはなぜか?ポイントサイトの仕組み

ポイントサイトはご存知ですか?普段のネットショッピングをポイントサイト経由で行ったり、ゲームやアンケート回答をするとポイントサイトはあなたに現金や他社のポイントに交換可能な(最終的にはANAやJALのマイルにも交換可能な)ポイントを付与してくれます。そもそも、なぜポイントサイトはあなたにポイントをくれるのでしょうか?

この問いに答えるにはまず最初にアフィリエイトの仕組みを理解する必要があります。

アフィリエイトの仕組み

アフィリエイトは成功報酬型広告とも呼ばれる、ウェブ上の広告形態のひとつです。サイト運営者によってウェブサイト上に貼られた広告を、閲覧者がクリックしてその商品を購入すると、広告主である商品の販売主は、成功報酬としての広告料をサイト運営者に支払います。

アフィリエイトの仕組み①

アフィリエイトによる広告出稿は広告主が直接行う場合もありますが、多くの場合はアフィリエイト・サービス・プロバイダー(ASP)が代理で行っています。例えば日本のASP最大手のひとつA8.netでは、15,000社を超えるECサイト(広告主)と200万を超える一般サイト(広告掲載サイト)と契約を結び、広告主と一般サイト間の契約や広告料の収集、支払いを代理で行っています。

アフィリエイトの仕組み②

例として、広告主が支払う成功報酬が10,000円だった場合、ASPはこの成功報酬の20%(2,000円)を手数料(ASPの利益)として差し引き、残額の8,000円がASPから一般サイトに広告料(成功報酬)として支払われます。

ASPに中間マージン取られてなんだか損した気分がするかもしれませんが、広告主との契約や広告素材の作成、報酬(クリック)発生の有無の確認、報酬の計算や支払いといった様々な作業を全て代行してくれるのがASPであり、ASPの手数料は十分それに見合った対価であると言えるでしょう。

もう一つASPが中間に存在することで得られるメリットがあります。それは複数のECサイト(広告主)からの報酬をまとめて受け取ることができるということです。例えばA社からの報酬額が300円、B社からの報酬額が200円、C社からの報酬額が500円だったとします。アフィリエイトの場合、最低支払額があるのが通例で、この最低支払額を下回っている場合、報酬は翌月へ持ち越しされてしまいます。最低支払額が800円だった場合、A社・B社・C社の報酬はいずれも最低支払額未満なので、翌月に持ち越しされるところですが、ASPが間に入ることによってこれら全ての報酬額が合算され、合計額の1,000円が報酬額として一般サイトに支払われるのです。もちろん最低支払額を上回っているので、このケースでは来月に持ち越しとはなりません。

ポイントサイトは巨大なアフィリエイトサイト

このように、ASPを利用して自分自身のサイトに広告を貼って、広告料収入を得ているサイトのことを「アフィリエイトサイト」と呼んでいます。月収数百円のサイトもあれば、個人で運営しているにもかかわらず月収100万円を超えるアフィリエイトサイトも多数存在しています。そんな中、ASPが主催するアフィリエイトコンテスト(どれだけ収入が得られたかを競うコンテスト)の上位を常に占めるサイトがあります。それがポイントサイトです。

ポイントサイトは利用者がポイントサイト上の広告を経由して商品購入やサービス利用を行うことで、広告料を報酬としてASPから受け取り、その報酬の一部をポイントという形で利用者に還元するサイトです。なんてことはない、ポイントサイトは巨大なアフィリエイトサイトなのです。

アフィリエイトの仕組み③

ポイントサイトは得られた広告報酬の何%を利用者に還元しているのか

そうなると気になるのは、ポイントサイトは得られた報酬のどれくらいをポイントとして利用者に還元しているのかでしょう。これを知りたければ、自分自身でASPに登録し、ASPが広告料をどれだけ支払うことになっているかを確かめ、その金額とポイントサイトが支払うポイントとを比較してみれば良いのです。

例えば、ある日の動画サービスの「U-NEXT」の無料30日トライアルの広告料を比較してみましょう。A8.netにおける広告料は987円です。これに対し、各ポイントサイトの還元額および還元率は以下の通りでした。

ポイントサイトポイント数円相当額ポイント還元率
ハピタス1,1201,120円113.4%
モッピー1,0001,000円101.3%
ちょびリッチ2,5001,250円126.6%

もちろん、全てのポイントサイトがA8.netを利用しているとは限りませんし、ポイントサイトほど規模の大きなアフィリエイトサイトとなると、一般サイトとは異なる特別な報酬額(いわゆる特単)で契約している可能性も高いので、単純に比較はできませんが、通常は広告料の50~90%程度を利用者に還元し、場合によっては報酬額を超える額を利用者に還元している場合もありそうです(ポイントサイトが赤字額を設定することは考えられないので、この場合、ポイントサイトとASPは特単で契約しているとみなした方が良いでしょう)。

広告料の相場を知るためにもASPに登録しよう

こうしてみると、本記事執筆時点ではハピタス・モッピー・ちょびリッチの健闘ぶりが伺え、ポイント還元額が100%を超えているこの3サイトのU-NEXT案件は狙い目だということがわかります。ただし、ASPの報酬額もポイントサイトのポイント還元額も日々刻々と変化していることと、我々が知るすべの無い「特単」が存在している可能性もあり、一般的に「どのサイトがお得」とか「このサイトは何パーセント還元している」と断言できないのが実情です。

今言えるのは、ポイントサイトで効率的に稼ぎたいのであれば、ASPの報酬額をチェックするのが良いということです。そのためにも、ポイントサイト利用者はASPにも登録しておく事をオススメします。ASPとして老舗の部類に入るValueCommerceは比較的審査が厳しく、優良なコンテンツを含むウェブサイトやブログが無ければ登録できませんが、A8.netやafbであれば基本的に無審査で登録可能なので、まずはA8.netとafbの2社に登録してみてはいかがでしょうか。先に説明したU-NEXTの例のように、どの広告がASPからいくらの報酬で支払われているのか知る事によって、その広告の狙い目となるポイント数が見えてきます(通常はASP報酬額の80%以上が目安)。

A8.netA8.net
Author: (株)ファンコミュニケーションズ
アフィリエイトとは成果報酬型の広告システムのことです。メディア(ブログやサイト)を持っている個人や企業が広告主の商品やサービスを自分が運営しているメディアで紹介します。そのメディアから商品の購入やサービスの利用がされると広告主から成果報酬を受け取ることができます。 A8.netでは様々なジャンルのアフィリエイト広告を取り扱っており、サイトやブログさえあれば無料でアフィリエイトを始める事ができます。
afbafb
Author: (株)フォーイット
「afb」とは、株式会社フォーイット(東証2部上場の(株)フルスピードの100%子会社)が運営するASP。4年連続で利用者満足度率No.1に選ばれました!「パートナー第一主義」を掲げ、支払いサイクルは業界最速。消費税分も上乗せしてお支払いし、振込手数料はもちろん無料です。「afbひろば」では記事の売買が可能。文章書くのが得意だけど自分自身のサイトを持っていない人と、書きたい記事があるけど時間が無いサイトオーナーとをマッチングして、サイトの成長スピードを大幅に向上させてくれます。

ちなみにA8.netとafbは、特定非営利活動法人アフィリエイトマーケティング協会が毎年実施している「アフィリエイト・プログラムに関する意識調査」において、2018年の調査では以下のような結果を残していて、3位以下に圧倒的な差をつけるワンツーフィニッシュを決めています。

一番満足しているASP
1位40.2%A8.net
2位26.3%afb
3位6.4%楽天アフィリエイト

参考までに私「らくとん」のお気に入りASPは、LINEで広告管理や報酬管理ができて便利なafbです。

らくとん
作成日 2019年03月29日 22時39分
更新日 2019年04月25日 00時41分
3034文字
Twitter Facebook はてなブックマーク Pocket
■ 関連記事
らくとん倶楽部らくとん倶楽部
Author: らくとん
ここ数年、飛行機に全く乗らずして、毎月18,000マイル、年間216,000マイルをコンスタントに稼ぎ出す「陸マイラー」が多数誕生しているのをご存知でしょうか?場合によっては、さらに数万マイル上乗せし...
らくとん倶楽部らくとん倶楽部
Author: らくとん
ポイントサイトに登録する際に必ず必要となるのがメールアドレス。本サイトで強く推奨しているのは、Googleが提供するGmailを利用する方法です。 Gmailはクラウド型のEmailサービスで、パソコ...
らくとん倶楽部らくとん倶楽部
Author: らくとん
ポイントサイトに登録する際に必ず必要となるのがメールアドレスです。メールアドレスと言ってもいろいろありますよね。どのメールアドレスで登録するのか悩んでいますか? 携帯電話会社のメールアドレス(NTTド...