らくとん倶楽部
ラクトンC10(γ-デカラクトン)とラクトンC11(γ-ウンデカラクトン)の香りに魅了された日々の備忘録

ニンテンドー3DS版Oxford Reading Treeフォニックス「キッパーのえいご教室」

ニンテンドー3DS版Oxford Reading Treeフォニックス「キッパーのえいご教室」

子供の英語多読の教材として有名なORT(Oxford Reading Tree)を題材としたフォニックス学習ソフトとして、ニンテンドー3DS用ソフト「キッパーのえいご教室」が発売されています。

英語の多読によって単語力・読解力・表現力は向上するものの、それを声に出して正しい発音が出来るようになるには、ORT教材単独では難しいところがあり、それを見事に補完する、まさに痒いところに手が届くソフトになっています。

おまけに、発売当初は1本4,000円程度していたものが、今は定価の半額以下で投げ売りされています。この金額でこれだけの事がORTベースで学べるのですから、かなりお得ですね。

この記事では、「フォニックスとは何ぞや」というフォニックスの基本についてのおさらいと、実際に「キッパーのえご教室 Vol.1」を使用してみた感想をご紹介します。

イギリスで大人気の英語教材がゲームソフトになりました。楽しく遊びながらネイティブの子どもたちと同じ方法で学べるお子様の初めての英語にピッタリのソフトです。キッパーのえいご教室 Floppy's Phonicsはオックスフォード・リーディング・ツリーのシリーズで最もやさしいフロッピーズフォニックスをそのまま収録。英語を母国語として学ぶイギリスの子どもたちに選ばれている最初の教材をゲームで楽しみながら進めることができます。
Amazonで購入 楽天で購入
Amazonで購入 楽天で購入
ネイティブの子どもたちなら当たり前のように知っている発音とつづりの法則。身につけると、発音が良くなり、聞き取りやすくなり、単語が覚えやすくなり、知らない単語も推測できるようになります。身につけることで、英語学習の効率が全く変わってくる、英語の基礎となる法則、フォニックス。ネイティブの子どもたちが身につけるのと同様の方法で学んでいきます。
Amazonで購入 楽天で購入
Amazonで購入 楽天で購入
イギリスで大人気!累計500冊を超える絵本シリーズオックスフォード・リーディング・ツリー中でも一番やさしく初めて触れる英語にぴったりのフロッピーズフォニックスシリーズがゲームソフトになりました。Vol.3チップ編はVol.1キッパー編・Vol.2ビフ編の復習をしながらどんどんお話を読んで話す力をつける完結編!ネイティブが使う本物の英語に触れてみませんか?
Amazonで購入 楽天で購入
Amazonで購入 楽天で購入

シンセティック・フォニックスとアナラティカル・フォニックス

フォニックスには大きく分けて2種類あります。cat/mat/hatからatの発音を覚え、flower/towerからower、mouse/houseからouseの発音を知るDWE(Disney World of English)方式はアナラティカル・フォニックス(Analytical Phonics)と呼びます。

一方、ORTが採用しているシンセティック・フォニックス(Synthetic Phonics)はabcをエイ・ビ・スィーではなく、ア・ブ・クと、一文字一文字をどのように発音するか教える方式です。

ORTにフォニックス教材がこれまで無かったわけではありません。ORTのフォニックスはStage 1+~Stage 6までのFloppy's Phonicsが各Stage6冊、計36冊。Floppy's Phonics FictionがStage 1+~Stage 5まで各Stage6冊、計30冊。キッパーたちのイラストではなく写真を用いたFloppy's Phonics Non-FictionがStage 1+~Stage 6まで各Stage6冊、計36冊。さらにSounds and LettersがStage 1と5が各12冊、Stage 1+~Stage 4が各6冊、計48冊。総計で150冊にも及ぶFloppy's Phonicsシリーズが用意されています。

「キッパーのえいご語教室」はこのORT Floppy's Phonicsシリーズを再構成したもので、Vol.1がStage1~2、Vol.2がStage3~4、Vol.3がStage5~6に対応しています。

シリーズステージ
11+23456
Floppy's Phonics Sounds and Letters12冊6冊6冊6冊6冊12冊
Floppy's Phonics
6冊6冊6冊6冊6冊6冊
Floppy's Phonics Fiction
6冊6冊6冊6冊6冊
Floppy's Phonics Non-Fiction
6冊6冊6冊6冊6冊6冊
キッパーのえいご教室Vol.1Vol.2Vol.3

キッパーのえいご語教室 Vol.1 レビュー

以下、キッパーのえいご語教室 Vol.1の内容について簡単な紹介です。

Sounds & Letters - Look & Listen

最初のステージはLook & Listenと文字通り文字を見ながらその発音を聞くというものです。Aの場合、Aの発音アと、appleが交互に表示され音声が流れるようになっています。

Sounds & Letters - Look & Listen

Sounds & Letters - Try Saying It

今度は自分で発音する番で、もう一度お手本の発音を聞いてから、シャドウイングするように自分で発音します。その際の声は録音されていて、最後に自分の発音を聞いて確認する事ができます。

Sounds & Letters - Try Saying It

Sounds & Letters - Same Sounds

下の画面にキッパーシリーズのイラストが表示され、スピーカーアイコンのついた部分をタッチすると上の画面の文字を含んだ単語が表示されその発音を聞くことができます。ちなみに発音はイギリス英語。画面左下に猫がいるんだけど、思いっきり「カーット」と発音していて、子供は「何これキャァト」じゃないの?と不思議がってました。画面から無理やりAの文字を探したのでしょうか。Mumが着ている「anorak」など、取り上げられている英単語が少し難しいような気がしました。

Sounds & Letters - Same Sounds

Sounds & Letters - Listen Write

次のステージはライティングです。発音を聞いて大文字と小文字をペンでなぞりながら文字の書き方を教えてくれます。ライティングをあまりやらない・やれない子供たちには嬉しいステージかもしれません。ちなみに、ゆっくり書いてると反応が悪いので、素早くささっと書くと良いでしょう。

Sounds & Letters - Listen Write

Sounds & Letters - Listen Choose

Sounds & Lettersの最終ステージはSame Soundsのステージと同じ画面が出て、発音された単語をタッチして当てるという内容になります。

Sounds & Letters - Listen Choose

Sounds & Lettersが終わるといよいよキッパーたちが登場するストーリーブックに入ります。ステージの構成はSounds & Lettersとほぼ同じで、聞いて、話して、質問に答えて、確認し、最後に書くという5ステージ構成です。

Fiction - Story Time

上の画面はイラスト全体だったり、特定の箇所がアップになったりして、ちょうど絵本を指差してるような感じです。まずは聞いて‥‥

Fiction - Story Time

Fiction - Read Aloud

続いて読みです。読んだ音声は録音されていて、後で確認できるのはSounds & Lettersと同じです。

Fiction - Read Aloud

Fiction - Story Questions

次が質問コーナーになります。絵を見ながら答えるというもので3DSならではのコンテンツと言えるでしょう。それにしてもこの質問が思いのほか難しいです。

Fiction - Story Questions

Fiction - Do You Remember?

このステージも質問に答えるもので、Story Questionsと違うのは絵が無いところです。ちゃんとストーリーを理解しているのか確認することができます。

Fiction - Do You Remember?

Fiction - Try Writing It

最後は単語を書くステージ。画面は単語「Floppy」なのですが、これもやっぱり難しいです。試しに子供にやらせてみたところ、Sounds & LettersでSとAしかやってない段階でFloppyとはちょっと無理でした。でもまぁ紙媒体のORTでちゃんと読めてるからすぐ書けるようになるのかもしれません。

Fiction - Try Writing It

Non-Fiction

Non-Fictionシリーズはキッパーではなく写真中心のブックになっていて、丸ごと収録されていました。ただし音声は無く、ただの電子ブックといったところですね。

Fiction - Non-Fiction
イギリスで大人気の英語教材がゲームソフトになりました。楽しく遊びながらネイティブの子どもたちと同じ方法で学べるお子様の初めての英語にピッタリのソフトです。キッパーのえいご教室 Floppy's Phonicsはオックスフォード・リーディング・ツリーのシリーズで最もやさしいフロッピーズフォニックスをそのまま収録。英語を母国語として学ぶイギリスの子どもたちに選ばれている最初の教材をゲームで楽しみながら進めることができます。
Amazonで購入 楽天で購入
Amazonで購入 楽天で購入
ネイティブの子どもたちなら当たり前のように知っている発音とつづりの法則。身につけると、発音が良くなり、聞き取りやすくなり、単語が覚えやすくなり、知らない単語も推測できるようになります。身につけることで、英語学習の効率が全く変わってくる、英語の基礎となる法則、フォニックス。ネイティブの子どもたちが身につけるのと同様の方法で学んでいきます。
Amazonで購入 楽天で購入
Amazonで購入 楽天で購入
イギリスで大人気!累計500冊を超える絵本シリーズオックスフォード・リーディング・ツリー中でも一番やさしく初めて触れる英語にぴったりのフロッピーズフォニックスシリーズがゲームソフトになりました。Vol.3チップ編はVol.1キッパー編・Vol.2ビフ編の復習をしながらどんどんお話を読んで話す力をつける完結編!ネイティブが使う本物の英語に触れてみませんか?
Amazonで購入 楽天で購入
Amazonで購入 楽天で購入
らくとん
作成日 2019年04月13日 21時51分
更新日 2019年04月25日 00時46分
3349文字
Twitter Facebook はてなブックマーク Pocket
■ 関連記事
らくとん倶楽部らくとん倶楽部
Author: らくとん
DWE(Disney World of English)という子供向け英語教材をご存じですか?フルセットで購入すると50万円以上するという、結果にコミットするRIZAP English もびっくりの高...
らくとん倶楽部らくとん倶楽部
Author: らくとん
オークション出品数の多さを見ると、いかに多くの人がDWEを途中で挫折しているか容易に想像できます。では実際にどれくらいの人が、どの段階で挫折しているのでしょうか。この問いはDWE購入前にアドバイザーに...
らくとん倶楽部らくとん倶楽部
Author: らくとん
かつてDWEスーパーキッズで有名だった大川世令奈さん。今は既に成人され、世界を股にかけて活躍されているニュース記事を目にして、なるほど成功例に学ぶというのはとても大切な事だなと思った次第です。 何をも...